INTERVIEW

インタビュー

インタビュー画像

INTERVIEW

佐伯 咲子SAKIKO SAEK

お客様に顔と名前を覚えて頂き、感謝の言葉を頂いたり幸せな姿を見ることができた時に、心からの幸せを感じます。

所属

:アパレルショップ

役職

:マネージャー

在籍年数

:1年未満

年齢

:20代

性別

:女性

入社経緯、入社前と入社後のギャップや入社して良かったことについて教えてください
入社のきっかけとなったのは山下社長からのお電話です。
元々新卒で、エルアイビーリゾートが行っている結婚式場のプランナーとして入社をしました。その後、一度退職し違う会社で働いていました。ある日、社長から「京都のアパレルショップのオープンにあたって任せられる人を探している。」と一本の電話がありました。転職をして離れていたのにも関わらず私のことを覚えていてくれたこと、責任重大な立ち上げを任せたいという熱意に心動かされ、改めて山下社長の元で働きたいと思い入社を決めました。
前職は結婚式場のプランナー、ジュエリー関係の仕事をしていたので、全く違う業界への挑戦でした。接客業の経験があるといえども、今まで交わることのなかったマリン業界に携わることになり最初は不安でしたが、知れば知るほど面白くなっていきました。そして、新しい知識と経験が増えることの楽しさを知りました。また、任されているアパレルショップでは予算達成して前年比を超えたときはすごく嬉しいですし、予算達成のための工夫や新しい挑戦は積極的にできる環境であるので、日々入社して良かったなって感じています。
お仕事のやりがいについて教えてください
お客様に顔と名前を覚えていただけて、かつ感謝の言葉を直接聞くことができることです。 お客様一人一人に合わせた接客を行うことで、すごく楽しそうに商品を選び購入されていく幸せな姿を見ることができた時は「この為に仕事をしているんだなぁ。幸せだな」って心の底から思います。
インタビュー
休日はどんな過ごされ方をしていますか
学生時代の友人と過ごすことが多いです。
昼間から一緒にお酒を飲みながら休日を楽しむ事もあれば、この夏には友人と一緒にマリンスポーツを楽しむため、私の職場に招待しようかなと計画中です。笑
学生に一言頂いても良いですか
入社して思うことなのですが、近い距離に船を修理する技術者がいたり、プロのウェイクサーファーがいたりと普段の生活では交わることがない魅力的な人達と働ける職場です。また、新しい知識を増やし、その知識を深める場が整っていると思います。学生さんは多様な選択肢があると思うので、業種を絞らず自分の知らない事を学べるきっかけになる職場を選ぶのもアリなんじゃないかなって思います。
自分の可能性を最大限広げるため、挑戦できる環境があるって本当に最高です!!
インタビュー
佐々木

相手のことを考えて提案し、信頼を得られた時に非常にやりがいを感じます。

SASAKI

守本

お客様の喜ぶ姿を想像しながら料理を創ったり、直接感想を頂いたりした時にやりがいを感じます。

MORIMOTO

堀澤

日々、少しずつ前に進んでいることにやりがいを感じています。

HORIZAWA

田中

お客様に喜んでもらえて「こいつに任せておいたら大丈夫」という信頼を実感した時にやりがいを感じます。

TANAKA

長谷川

お客様から直接感謝の言葉を聞けるというのがやりがいですね。

HASEGAWA

石本

お客様との信頼を肌で感じることができた時に1番やりがいを感じます。

ISHIMOTO

佐伯

お客様に顔と名前を覚えて頂き、感謝の言葉を頂いたり幸せな姿を見る事ができた時に、心からの幸せを感じます。

SAEKI

01

07